みんぐぶろぐ

無職を機にちゃんとブログを書くなどしてみる日々のこと

ディズニーワールドビート行ってきました

8/14 ディズニーワールドビート 愛知公演行ってきました〜!!!

f:id:sd522mpwc:20220814151309j:image

 

ディズニーワールドビートとは

2018年、ブラッドケリーさんがディズニーオンクラシックを勇退され、2019年にこれまた東京名古屋大阪から始めた試み、それがディズニーワールドビートです!

クラシックとは全く異なる、ビッグバンドでの演奏、アレンジ。

ディズニーオンクラシックでも感じていたけど、ディズニーミュージックが大好き、それだけでどんな音楽でも楽しめるので、ジャズに精通してなくても良いのです。クラシックもジャズもなにもかも詳しくない私がこんなにハマっておるので…。

2019年も名古屋で参戦済です。

2020年、チケットを取ったものの中止になりなくなく払い戻した思い出…無事に開催されることを本当に願っていたので、この日が来てくれて心の底から嬉しく思います。

 

当日までの流れ

チケットは、ディズニーJCBカードの最速先行から申し込みました!

しかもお値段同じにTシャツ付。保証あり。お値段以上な気がするのでポチ。

そして夢の1列目が当たりました😭感謝…。一生ついていくよディズニーJCBカード…。そのうちPR記事書く、お金貰ってないけど。

 

いざ開演です

f:id:sd522mpwc:20220814235054j:image

ちなみに、始まる前めちゃ曇天でした。

f:id:sd522mpwc:20220814235120j:image

1階1列の景色、凄すぎる…遮るもの無し。舞台非常に近いし低めだし、手を伸ばせばすぐそこって感じでした。伸ばさないけども…!

 

 

ここからはネタバレ含むので、まだ参戦されてなくて読みたくない方は戻っていただいて🙏

 

 

プログラムは記載の通り、順番もこの通りです!

第一部スタート。

ブラッドケリーさんが登場した時の、会場の待ってました感!みんなから本当に愛されてます。モチーフのドナルドのような赤、ピンク系のお衣装がとっても素敵です。

ピーターパンより、右から2番目の星からスタートです。最初からばちばちにジャズアレンジされた名曲、痺れます。1列目、音が大きすぎてめちゃくちゃ良い。

ランラマラン、ラマになった王様より。原曲がビッグバンド構成のかっこいい曲なので雰囲気そのままにこの音圧で聴ける贅沢!

アナと雪の女王より、あこがれの夏。ここまではビッグバンドのみの演奏で、シンガーさんいないままでも正直なところ、かなりカッコよくて永遠に聴いていられると思ってしまった!

チムチムチェリーは、ブラッドさんがディズニーオンクラシックでもアレンジしたこともあり、かつディズニーオンクラシックを勇退される際にお客様から受け取ったお手紙にリクエストされていた曲からとのこと。チムチムチェリーからはシンガーさんが加わって、やっぱりシンガーさんの加わった爆発力も実感。

シンガーさん紹介あり。皆さん日本語を交えて日本の思い出や経歴など色々話してくださって、餅とかちゃんぽんとか好きだよーって言ってくれてほっこり。ブラッドさん、ここまでにかなり日本語お上手。ちなみにキャストさんはこちらからチェックできます。

ミラベルより、秘密のブルーノ。かなりアレンジが効いていて、ラテンっぽさ増し増しだったような。表現が間違ってたらすみません。アネットムーアさんが踊りながら、バチバチにきめてくれてて最高にカッコよかったです。これこそオンクラとの違いがすごい。オンクラはもう映画に忠実にそれで感動したけど、スウィング、アレンジのかっこよさが活きててもうどっちも大好き!となる。

パートオブユアワールド、ボサノヴァっぽい雰囲気のアレンジで、ちょっと落ち着いた雰囲気に。エイプリルネルソンさんのソロで。アリエルや海の仲間たちのシルエットの映像などと共に、ノれるけど落ち着くみたいな、心地よい感じでした。ギターの音色が非常に美しかったです。

 

ここでクイズタイム!仕切りはブラッドさんに加え、日本語が堪能すぎるピアニストジョナサンカッツさん、パンフレット拝見したらなるほど日本で大活躍されているのですね。

手を挙げるタイミングためらっていたらあげられなかったけどこちらはあまり見られてなかった…!最前ドセンの方々あたられてました。

前回参戦時と同じく最初のヒントで実はピンときたけど、いやまさか?と思いながら。結局前回と同じ答え!笑 (これまたネタバレでごめんなさい)

よく聴くとうっっっすらと根底にイントロの旋律がある気がするのよね。オンクラで聴くあのイントロの部分。サイン入りピンバッチ羨ましい〜!

選択肢から選ぶ時に、ジョナサンさんからブラッドさんへおじさまじゃなくておーーじさまね!と指摘あり、ほっこり…。かわいいやり取りすぎる、、、。

と、いうわけでそのままその曲を演奏。ブラッドさん、トロンボーンソロなどありつつ。

その後、メイクマインミュージックより君去りし後。こちら、唯一ディズニープラスで観れない作品なのよね…。なので予習できずだったけど、これはまさかのここで映像が初めて見られるかんじ?😂映像にバチッとはまったピアノ、楽しかった!!

わんわん物語よりベラノッテ、シンガーさんたちの迫力凄かった!ララルー織り混ぜつつの歌詞も含め全体がアレンジされてて面白かった。トロンボーンの佐野さんがハーモニカも披露したうえに笑いも取ってて、なんでもできるのかい!凄い。

第一部ラストはMrインクレディブルメドレー!ビッグバンドの音が映える曲ばかり!豪華もりもりの第一部終了です。

 

第二部の前に、ディズニーオンクラシック秋公演のCMあり。秋に思いを少し馳せ。10月のチケットまだ取ってない!

 

第二部は、JAZZ ANIMALSをテーマに、ジャズと動物、ディズニー映画で頻出のこの子達をラジオ風に紹介しながら進んでいきます。

ドナルドのダンス大好きという短編からスタート!これは音ハメが素晴らしすぎる。こういったところはディズニーオンクラシックさながら。でも生音で聴けて、とにかく音圧すごいです。ここまででもかなり活躍されてたけど、もうここはパーカッション、クリストファーハーディさん大活躍すぎる!ドアと鍵の楽器は私の席からは見えなかったけど、バケツの音や、ポップコーンのところとか、ドナルドたち動きまくるから常にパーカッションの何かしらがどんどん使われてゆく!映像見てる暇なかったので予習しておいてよかった!!甥っ子たちが楽器を演奏するシーンがモロにあるのですが、ベースも何もかも上手すぎる。。カッコ良い。

王様になるのが待ちきれない、サックスのスティーブサックスさん、トランペットのジョセフモッターさんが2人で前に出てきての演奏があったのですが、特にトランペットのジョセフさん、遠くに居てもものすんごく音が大きくて通るから開演当初から凄く気になってたけど、この近さで聴いたら!すごい!釘付けです!あんなにはやく指って動くもんなのかな。

おしゃれキャットより、みんなネコになりたいのさではブラッドさん含めトロンボーンセクションの皆様がサングラスを付けて前に出てきて各ソロをされるなどしてこのシーンの良さが爆発してた!

ダンボより、ピンクエレファンツオンパレード。子供は恐怖のあのシーンだけど、そんなに怖くなかったかも。演奏家の方達、歌も歌ってて、本当に皆さん多才で凄い。なんでもやる。

アンダーザシーは、パートオブユアワールド同様ボサノヴァっぽく感じた!雰囲気が統一されてたのかな?どうだろう。珍しい男女のハモリで新鮮な感じでした。

ラマになった王様より、ウォークザラマラマ。事前に、この曲は本編では流れないとの情報を得てサントラでは聴いてみたけど、貴重な生演奏の機会…!シンガーさん含めめっちゃカッコよかったので、ラマになった王様と相性が良すぎますね。本当に。

プリンセスと魔法のキスより、もうすぐ人間だ。ブラッドさん歌唱もあり!!1人何役こなしているの?!プリキス、まさにニューオーリンズ、ジャズの曲なので、このコンサートにぴったりすぎるのです。

盛り上がりそのまま、アラジンよりフレンドライクミーに突入。したけど、めちゃくちゃな盛り上がりから、歌唱のところはまたちょっと違うアレンジで独特な感じで、凄かった!ドラム、パーカッションのお2人がソロがすんごいことに。なってた。

ラストはスターウォーズより酒場のバンド。

それと、ピアニストジョナサンさんのアレンジによる、コロナ禍を踏まえたアメイジンググレースと赤とんぼのミックス、みんな心にしみてました。グッときたなぁ。

アンコールでもミッキーマウスマーチや、もう一度考えてなど演奏してくださり、あっという間の終わりが来てしまった。スタンディングオベーション、ちょっとタイミング見計りつつ周りがしてくれて立ち上がれた…!本当は率先して前列が立たなきゃいけなかったよなと反省。

 

書ききれないほどの凄みを受け取ったのですが、全然語彙力と理解力と表現力追いついてない!悔しいです。ジャズのアドリブ力、演奏力の高さ、面白さ、しかと受け止めました!それは確かです。

 

まだ終わらない

ここでプログラムは終わりなのですが…!

実は続きがありまして。

なんと…限定10組のこちらに当たったのです😭🙏✨生きててこんなに幸運なこと今まであったかな?!

詳細は書けないのですが、貴重な時間を頂けたことに感謝!

迷って結局パンフレットにサインをいただきました。緊張しすぎて一方的にうわーっと色々話してしまって、通訳さんが通訳する間もないくらいにいっぺんに話してしまった!いかん!!とにかく感謝!と伝えた。。はず!

このような夢のような時間を企画してくださったハーモニージャパン社、お忙しい中時間をくれたブラッドケリーさんに改めて感謝です。サイン入りパンフレット、家宝。

 

 

は〜できるならもう一度行きたい。音源化、映像化されないかな〜…。。。

やはり、ディズニーミュージックの力は偉大だし、音楽は偉大。

今後も毎年開催されますように!

 

おわり